パーソナルトレーナーに聞いた!理想のボディラインを作るには

ダイエットと姿勢の関係

美しいボディラインを作るには、姿勢分析が大きく関係してきます。こちらのページでは、パーソナルトレーニングジムで行うダイエットと姿勢の関係について、パーソナルトレーナーさんの話をもとに解説していきます。

オフィスワークで猫背、脚を組む癖で骨盤後傾、スマホの使い過ぎでストレートネック…などなど、姿勢にまつわる症状と原因は日常生活にあふれています。

骨格の歪みは、毎日の姿勢の癖が少しずつ着実に積み重なり、肩こりや腰痛などの不調だけでなく、「ダイエット」にも大きな影響を及ぼしています。

普段の自然な姿勢で鏡の前に立ち、以下の項目をチェックしてみましょう。

  1. おへそが正面を向き、左右の肩の高さが同じか
  2. 耳、肩、くるぶしが、横から見て一直線になっているか
  3. 力を入れなくても、ヒザがまっすぐ伸びているか

正しい姿勢で過ごすことは、見た目の美しさのみならず、腹筋や背筋を刺激します。

例えば、オフィスワークなどで猫背になりがちな人に多いのは「反り腰」。背筋を伸ばし、胸を張った姿勢で下腹部がポッコリ出てしまいます。一見、自分では良い姿勢だと思い込んでしまうのですが、お腹が出てしまうのは腹筋を使っていない証拠。腰にも大きな負荷をかけてしまいます。肩が耳よりも後ろにある場合は、反りすぎだと自覚しましょう。

このように腹筋と背筋を意識して正しい姿勢を保つだけでも、不良姿勢では使われていなかった筋肉を使うようになり、普段の生活に上乗せする形で基礎代謝を上げることも可能なのです。

姿勢を直すことは、骨盤の歪みの改善や便秘の解消、深い呼吸にもつながり、よりダイエット効果が期待できる体になるのです。

高性能の最新機器を使って、正確な姿勢分析ができるジム

恵比寿のパーソナルトレーニングジム「トリプルビー」では、国内のジムではまだわずかしか導入されていない姿勢分析装置ピーク・ア・ボディをカウンセリングに取り入れています。姿勢や体の歪み、筋肉バランスや筋緊張レベルを瞬時に分析し、きちんと“己を知ること”から設計していくトレーニングには、利用客からも高い評価をいただいているそうです。詳しくはジムの公式サイトをチェックしてみてください。

ピーク・ア・ボディの画面を見つめる私
篠原マネージャー:「姿勢の良し悪しは、自分ではわからないものです。このピーク・ア・ボディを使うことによって、前後左右の立ち姿を客観的に確認してもらうことができます。人によっては戒めの意味を持つことにもなりますし、何よりモチベーションが高まった状態でトレーニングに向き合っていただくことができます。」

トリプルビー(BBB)恵比寿店

  • アクセス:JR恵比寿駅より徒歩10分
  • 所在地:渋谷区恵比寿2-16-6 FLEG 恵比寿W 5F