HOME » パーソナルトレーナーのいるジムに1日体験入門in恵比寿 » パーソナルトレーナーに聞いた!リバウンドしないためのアフターケア

パーソナルトレーナーに聞いた!リバウンドしないためのアフターケア

リバウンドしないためのアフターケア

リバウンドしないためにはどのようなことに気をつければよいのか、パーソナルトレーナーさんに聞いたお話をご紹介していきます。

「パーソナルトレーニング」が流行ってきたと同時に、トレーニングをやめたらリバウンドしてしまったという話をよく聞きます。

せっかくプライベートジムに通い、パーソナルトレーナーさんと体づくりをしたのに、ジム卒業後にリバウンドなんて残念ですよね。もちろん、健康的な体を卒業後も維持している人はいるのですが、リバウンドしてしまう人としない人の違いは何なのか?パーソナルトレーニングの卒業後もリバウンドしないために必要なことはあるのか、トレーナーさんに聞いたお話をこちらでお伝えしていきます。

パーソナルトレーニングジムは短期間で痩せることを目的としていることが多いので、ジム通い中は「糖質制限と運動」を行なっています。しかし、その糖質制限が極端だったり、運動をやめてしまうことで起こる筋力の低下が、リバウンドが起こる原因になっています。

リバウンドせずに綺麗な体を維持していくためには、ジム卒業後もトレーニング前の生活に戻すのではなく、トレーニング時に学んだ運動方法や栄養の摂り方などを卒業後の生活の中でも実践していくことが必要です。

もちろん、トレーニング中のような厳しい制限や激しい運動は必要ありません。ただ、体を維持するための生活習慣として、「よく食べ、よく動き、よく休む」のです。正しく栄養を摂ることで、体の代謝を良くし、筋力も維持できます。よく動くことで筋力を維持し、余分な脂肪を燃焼させることもできます。

そして、よく体を休ませることで、健康な状態を維持できます。睡眠不足もリバウンドの原因のひとつですから、栄養を摂り、運動し、しっかりと休むサイクルを習慣化することで、ジム卒業後も体型を維持していきましょう。

ダイエットは痩せたらそこで終わりではなく、痩せた体型をキープしてこそ成功なのです。もし、卒業後が心配であったり、自分で続ける自信がない人は、卒業後のアフターケアにも力を入れているジムがあるので、そのようなジムを選ぶのも良いでしょう。